【プレスリリース】「Sコイン」の実証実験に関するお知らせ

 2018年9月25日 SBIホールディングス株式会社 株式会社Orb グローリー株式会社   「Sコイン」の実証実験に関するお知らせ ~SBIホールディングスがブロックチェーン/分散型台帳技術を用いた決済用コインを発行~ SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:北尾 吉孝、以下「SBIH」)、株式会社Orb(本社:東京都港区、代表取締役:藤本 守、以下「Orb」)及びグローリー株式会社(本社:兵庫県姫路市、代表取締役社長:尾上 広和、以下「グローリー」)は、2018年10月より、ブロックチェーン/分散型台帳技術を用いた「Sコインプラットフォーム」を通してSBIHが発行する決済用コイン「Sコイン」の実証実験を開始いたします。 「Sコイン」は、スマートフォン上でチャージ・決済ができる決済用コインです。本実証実験ではSBIグループ社員を対象として、SBIHが入居する六本木一丁目泉ガーデンタワー内の飲食店等において、「スタンプ認証」にてキャッシュレスで決済できる仕組みを構築します。本実証実験を通じて、決済分野におけるブロックチェーン/分散台帳技術の更なる可能性・有用性を研究し、キャッシュレス促進へと繋げていきたいと考えております。 「Sコインプラットフォーム」はSBIHが開発するデジタル通貨等の発行プラットフォームです。前払式支払手段の電子マネー等、用途に応じて独自のデジタル通貨を設計し、発行することが可能です。基盤部分は、ブロックチェーン関連技術を用いた決済分野に高いノウハウと基盤ソフトウェアを持つOrbが提供する分散台帳技術「Orb DLT」を活用しています。 今回の実証実験においては、Sコインプラットフォーム上に、クレジットカードによるチャージ手段に加え、セルフ端末で多数の製品を展開しているグローリーの自動機を設置し、現金によって「Sコイン」をスマートフォン上のウォレットにチャージする仕組みを構築します。これにより、現金と各種電子通貨の交換を行い、想定される様々な利用者のニーズを満たせるかを検証します。その後、グローリーの製品で決済できるようにするなど電子通貨決済の検討を推進していきます。   SBIH、Orb、グローリーは、近年のスマートフォンの普及に伴うユーザーの決済デバイスの変化や技術革新により創出されるフィンテック市場を見据え、様々な決済インフラを提供することでキャッシュレス社会を創造し、お客さまの利便性向上を目指してまいります。 以上 ******************************************** 本プレスリリースに関するお問い合わせ先:  SBIホールディングス株式会社 コーポレート・コミュニケーション部 03-6229-0126 株式会社Orb 広報グループ 03-6820-2100 グローリー株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報グループ 079-294-6317 <ご参考>…

Continue Reading

【プレスリリース】『月刊消費者信用』にて、ユーシーカード社との取り組み「UC台場コイン」の特集記事が掲載されました。

『月刊消費者信用』2018年5月号にて、6ページにわたり『UCカードが分散型台帳技術を活用し、地域通貨の実証実験 〜顔認証とスタンプ認証で決済の新たなUXを試行』という記事タイトルで掲載されました。 本記事では、4月2日にユーシーカード社が弊社ならびにSBIホールディングス社と連携しスタートした地域通貨「UC台場コイン」の実証実験について触れています。カード決算のパイを拡大し、アクワイアラが収益力を高めていくためには、加盟店の負担するコストを下げる必要があるという問題意識を背景にユーシーカード社が取り組んでおります。未来のキャッシュレスの姿を探る大きなチャレンジとなった今回のユーシーカード社の取り組みにおいて、弊社はパートナーとしてどのように弊社の開発したプラットフォームソフトウェアOrb DLTの技術を活用させているかが扱われています。 掲載内容として下記の点に触れています。 −OrbDLTは、信頼出来るノードのみが参加するコンソーシアム型、プライベート型にフォーカスした設計となっており、取引の高速処理を可能にしています。 −OrbDLTのミドルウェアであるオーディットコアが監査役を担うことで、高速・並行処理を維持しつつ高セキュリティなプラットフォームを提供しています。 −本実証実験では、顔認証決済とスタンプ認証決済の二つの決済手段を実現しています。 月刊 消費者信用2018年5月号は下記になります。 https://store.kinzai.jp/public/item/magazine/A/D/

Continue Reading

【プレスリリース】地域通貨「UC台場コイン(仮称)」の実証実験について

【プレスリリース】地域通貨「UC台場コイン(仮称)」の実証実験について orb 2018.03.08 カテゴリーなし 0 Comments   各位 2018年3月6日 ユーシーカード株式会社 SBIホールディングス株式会社 株式会社Orb 地域通貨「UC台場コイン(仮称)」の実証実験について ~ブロックチェーン/分散型台帳技術を活用し、顔・スタンプで認証~  みずほフィナンシャルグループの一員であるユーシーカード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:北嶋 信顕、以下「UCカード」)、SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝、以下「SBIH」)および株式会社Orb(本社:東京都港区、代表取締役:藤本 守、以下「Orb」)は、2018年4月より、新たな決済インフラ活用の研究の一環として、ブロックチェーン/分散型台帳技術を用いた地域通貨「UC台場コイン(仮称)」の実証実験を開始致します。  「UC台場コイン(仮称)」は、スマートフォン上で決済・送金・チャージができるプリペイド型の地域通貨を目指し、その名の通りUCカード社員を対象として、お台場のUCカードオフィス内や近隣施設の飲食店等において、「顔認証」または「スタンプ認証」にてキャッシュレスで決済できる仕組みです。  本実証実験においては、UCカードがコインの発行かつ決済業務を、SBIHがコインの発行・管理するシステムの運営※1を、そしてOrbがシステムのベースとなるブロックチェーン/分散型台帳技術Orb DLT ※2の提供および周辺機能の開発をそれぞれ担います。本実証実験を通じ、決済分野におけるブロック チェーン/分散台帳技術の更なる可能性・有用性を研究し、お台場地域の活性化・キャッシュレス促進へと繋げていきたいと考えております。  UCカード、SBIH、Orbは、近年のスマートフォンの普及に伴うユーザーの決済デバイスの変化や技術革新により創出されるフィンテック市場を見据え、様々な決済インフラを提供することでキャッシュレス社会を創造し、お客さまの利便性向上を目指してまいります。 (※1)システムは、Sコインプラットフォームを使用します。Sコインプラットフォームとは、SBIHが提供する、仮想通貨や前払式支払手段の電子マネー等、様々なデジタル通貨を発行し決済に利用することが可能なプラットフォームです。 (※2)Orb DLTとは:Orbが提供する、分散型台帳技術。決済や契約アプリケーションにおけるトランザクション処理や管理を支えるプラットフォームソフトウェアです。 <ご参考> 【図1】「顔認証」技術(写真はイメージです) グローリー株式会社提供(本社:兵庫県姫路市、代表取締役社長:尾上…

Continue Reading

【プレスリリース】経営支配権の移管に関するお知らせ

【プレスリリース】経営支配権の移管に関するお知らせ orb 2018.02.20 カテゴリーなし 0 Comments 関係者各位 プレスリリース2018年2月20日 株式会社Orb 経営支配権の移管に関するお知らせ 株式会社Orb(本社:港区赤坂、以下「Orb」)は、2018年1月31日の取締役会、2月9日の臨時株主総会、および本日2018年2月19日の臨時取締役会におきまして、現取締役の株式譲渡及び取締役の退任、また、その株式譲渡に伴う新たな取締役の選任を実施しました。詳細については、下記をご覧ください。 記 【退任】 代表取締役社長 仲津 正朗(なかつ・まさあき) 2018年2月19日 退任 取締役 富和伝 松陰(ショーイン・ファーデン) 2018年2月9日 退任 【就任】 代表取締役社長 藤本 守(ふじもと・まもる) 2018年2月19日 就任 (現 SBIホールディングス株式会社 執行役員ブロックチェーン推進室長) 取締役 近藤 裕文(こんどう・ひろふみ) 2018年2月9日 就任 (現 株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ 取締役日本代表) 取締役 小林 保裕(こばやし・やすひろ) 2018年2月9日 就任 (現 株式会社セレス 常務取締役 兼 管理本部長) また、新役員の略歴は以下のとおりです。…

Continue Reading

【プレスリリース】OrbとSIoTでの協業開始について

プレスリリース】OrbとSIoTでの協業開始について orb 2018.01.09 カテゴリーなし 0 Comments   関係者各位 プレスリリース 2018年1月9日 株式会社Orb 株式会社SIoT 株式会社Orbと株式会社SIoTでの協業開始について 株式会社Orb(本社:港区赤坂、代表取締役兼CEO:仲津正朗、以下「Orb」)と、株式会社SIoT(本社:沖縄県名護市、代表取締役:川本久敏、以下「SIoT」)は協業開始の基本合意に達したことをご報告させていただきます。今回の協業は地域通貨/観光通貨の決済領域への事業拡大を目的としています。 ■協業の背景・目的 Orb独自開発である「Orb DLT」は、ブロックチェーンの持つ非中央集権管理と改ざん耐性の機能を分散台帳上に実装し、『決済』と『契約』に関わるシステムを安全かつ高パフォーマンスに実装することができるソフトウェアです。一方、SIoTは、独自開発のsoundpassデバイス(以下「spデバイス」)とスマホアプリを使い、『音波』を用いて『認証』するプラットフォームを提供しています。 今回の協業で、Orbは、「Ord DLT」と「Orb DLT」のミドルウェア群であり、『決済』と『契約』をリアルタイムで処理する「コアシリーズ」を提供します。 一方、SIoTは、spデバイス及び認証システムその他決済ソリューションを提供します。 両社それぞれの強みを活かし、「Orb DLT」を用いた決済システムに対して、音波やBLEを活用した認証システムおよびその他ソリューションへの接続を可能とし、地域通貨/観光通貨の決済領域への事業拡大を目指します。 株式会社Orbは”Empower Community Based Economies” をミッションに、今後とも弊社のソフトウェア・テクノロジー、及びその知見を未来社会のあるべき発展に鋭意役立てるべく、事業運営を行って参ります。今後とも、株式会社Orbをよろしくお願いいたします。 ■ 株式会社Orbについて…

Continue Reading

12月7日、日本オラクルのスタートアップ支援プロジェクト「これまでの挑戦とこれからの挑戦」にて弊社CEOが登壇

2017年12月7日(木)、日本オラクルが主催するオラクルクラウドワールド2017の併設イベント「これまでの挑戦とこれからの挑戦」にて弊社CEOが登壇させて頂きます。 登壇内容は、弊社の起業から今後の挑戦についてとなります。 皆様のご参加をお待ちしております。 【イベント情報】 ・日時:12月7日(木)18:10 - 19:30 (18:00受付開始、簡単な飲食をご用意しております。) ・場所:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール(品川駅より徒歩5分) ・参加費:無料 イベント申し込みはこちらから可能です。

Continue Reading

【プレスリリース】Orbとコイニーでの協業開始について

関係者各位 プレスリリース 2017年11月27日 株式会社Orb コイニー株式会社   株式会社Orbとコイニー株式会社での協業開始について 株式会社Orb(本社:東京都港区赤坂、代表取締役兼CEO:仲津正朗、以下「Orb」)と、コイニー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐俣奈緒子、以下「コイニー」)は協業開始の基本合意に達したことをお知らせいたします。 今回の協業では、Orbが提供する「Orb DLT」において、電子決済による仮想通貨のチャージを可能とすることを目的とし、コイニーが提供する決済サービス「Coiney」をシームレスに連携する開発をおこないます。本協業を通じ、Orbは「Orb DLT」の更なる利便性の向上を、コイニーはCoiney加盟店の拡大と更なる利用促進を目指しています。 ■協業の背景 Orb独自開発である「Orb DLT」は、ブロックチェーンの持つ非中央集権管理と改ざん耐性の機能を分散台帳上に実装し、『決済』と『契約』に関わるシステムを安全かつ高パフォーマンスに実装することができるソフトウェアです。一方、コイニーは、スマートフォン・タブレット端末を使い、どこでもかんたんに低コストでクレジットカード決済の利用を可能にする「Coiney」、誰でもかんたんにオンライン決済ページがつくれる「Coineyペイジ」、訪日中国人観光客の受け入れ体制強化を目的に、WeChat Payに対応した「Coineyスキャン」を提供しています。 今回の協業でOrbは、地域通貨の発行やポイントシステム等を容易に・安価に提供することを可能にするソフトウェアである「Ord DLT」を提供します(「Orb DLT」のミドルウェア群である「コアシリーズ」は『決済』と『契約』をリアルタイムで処理する機能を有します)。一方コイニーは、ソフトウェア開発キット「CoineyKit」および「CoineyペイジAPI」を提供します。Orbは、「CoineyKit」「CoineyペイジAPI」を活用することにより、「Orb DLT」のデータ管理プラットフォームである「Apollo」、および「Orb DLT」のミドルウェア群である「コアシリーズ」を利用して、スマートフォン・タブレット端末およびオンラインでのクレジットカード入金・決済機能を顧客に提供します。両社それぞれの強みを活かし、「Orb DLT」 を用いたシステム構築に対して、コイニーのシステムを利用したクレジットカード入金および決済への接続を可能とし、「Orb DLT」の利便性の向上・Coiney加盟店の更なる拡大を目指します。 今後もOrbとコイニー両社は、FinTechソリューションのリーディングカンパニーとしてより多くの方にサービスを提供し、未来社会のあるべき発展に貢献していきます。 【協業イメージ】 ■ 株式会社Orbについて 商号   : 株式会社Orb…

Continue Reading

Orbが『2017 Red Herring Global Top 100 Winners』を受賞

株式会社Orbは、米国の「Red Herring (レッドへリング)」が2017年11月13 - 15日に米国・ロサンゼルスで主催した、最も革新的なテクノロジーベンチャーを選出するアワードで、『2017 Red Herring Global Top 100 Winners』を受賞いたしましたのでお知らせいたします。 今年は、Enterprise Software市場のテックベンチャーの出願が特に多く、その中には、SDN-WAN市場で、次のユニコーンとして注目されているAryaka-networks(crunchbase)や、セコイアキャピタルから支援を受けているVersa-Network(crunchbase)、そして、Multi Cloud ManagementのCloudHealth(crunchbase)など北米の注目株が同じくGlobal 100 Winnerにランクインしており、その中で日本発のDLTプラットフォームベンチャーとして弊社が受賞致しました。 ■ 『2017 Red Herring Global Top 100 Winners』とは アジア、ヨーロッパ、北米の世界で最も革新的な技術やビジネスモデルを持つ未上場ベンチャー企業の中でも特に将来性が有望視される企業Top100を選出する賞です。『Red Herring Top 100 North…

Continue Reading

『信用金庫』11月号にて、Orbの特集記事が掲載

『信用金庫』11月号にて、『フィンテック最前線 ② ブロックチェーン技術を活用した電子地域通貨への挑戦~地域活性化に資する「フィンテック」~』というタイトルでOrbの特集記事が掲載されました。 掲載内容として下記の点に触れています。 ・ 既存の金融システムは、メインフレームと専用回線を中心に構築されているケースが多いですが、弊社「Orb DLT」に置き換えることで、改ざん耐性や可用性を担保しながら安価なサーバーとインターネット回線を実現することが出来ます。 ・ これならば地方にも導入可能となり、地方への基盤拡張が可能となります。弊社は、各地域で発行する地域通貨を「電子版藩札」として発行することで、「コミュニティ経済の再生」と「地域経済の活性化」に寄与することが、最終的に日本のキャッシュレス化を促進するドライバーになると考えています。 ・ かつて江戸時代に流通していた「藩札」の目的は、「藩内での域内活性化」と「他藩からのインバウンド資金の流入」です。サプライチェーン構造を完結すれば、金融機関は融資先企業の取引明細の全てを把握し、資金供給機能を高度化することができます。 ・ 信用金庫にとって「電子版藩札」のコンセプトを再構築することは、地元での資金の流れ、個人間・企業間の取引明細データを含む商流などを把握することに繋がり、融資後のモニタリングやビジネスマッチングといった地元支援に活かすことができます。 『信用金庫』11月号は下記になります。 http://www.shinkin.org/publication/shinkin/index.html

Continue Reading

【プレスリリース】Orbとギフティでの協業開始について

関係者各位 プレスリリース 2017年11月13日 株式会社Orb   株式会社Orbと株式会社ギフティでの協業開始について 株式会社Orb(本社:港区赤坂、代表取締役兼CEO:仲津正朗、以下「Orb」)と、株式会社ギフティ(本社:品川区東五反田、代表取締役:太田 睦、以下「ギフティ」)は協業開始の基本合意に9月末に達したことをご報告させていただきます。今回の協業は仮想通貨の決済領域への事業拡大を目的としています。 ■協業の背景・目的 Orb独自開発である「Orb DLT」は、ブロックチェーンの持つ非中央集権管理と改ざん耐性の機能を分散台帳上に実装し、『決済』と『契約』に関わるシステムを安全かつ高パフォーマンスに実装することができるソフトウェアです。 一方、ギフティは、日頃の「小さなありがとう」という気持ちと一緒にオンライン上で簡単にギフトを贈ることができるカジュアルギフトサービス「giftee」の運営および、法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」を提供するSaaS事業を主力事業として展開しております。 今回の協業で、Orbは、「Ord DLT」と「Orb DLT」のミドルウェア群であり、『決済』と『契約』をリアルタイムで処理する「コアシリーズ」を提供します。 一方、ギフティは、gifteeスタンプとeギフトを軸とした各種ソリューションを提供します。 両社それぞれの強みを活かし、「Orb DLT」を用いた決済システムに対して、ギフティのgifteeスタンプおよびeギフトその他各種ソリューションへの接続を可能とし、仮想通貨の決済領域への事業拡大を目指します。 株式会社Orbは”Empower Community Based Economies” をミッションに、今後とも弊社のソフトウェア・テクノロジー、及びその知見を未来社会のあるべき発展に鋭意役立てるべく、事業運営を行って参ります。 今後とも、株式会社Orbをよろしくお願いいたします。   ■ 株式会社Orbについて 商号   :…

Continue Reading
Close Menu