Orb 利用規約

この利用規約(以下、「本利用規約」といいます。)は、お客様と株式会社Orb(以下、「当社」といいます。)との間の権利義務関係に関する取決めであり、お客様による、

  1. 当社が提供するOrbの発行、管理、運用システムおよびそれらに関連して当社が運営するウェブサイトおよびモバイルアプリケーション(以下、「本システム」と総称します。)、ならびに、
  2. 本システムによって当社が提供するすべてのサービス(以下、「本サービス」と総称します。)、の利用に関する一切の関係について適用されます。

第1条(本サービスの利用)

お客様は、本システムにアクセスし、本サービスを利用するに際して、本利用規約が法的拘束力を有することに同意し、本利用規約を遵守するものとします。本利用規約に定める条件のいずれか一つでも同意できないお客様は、本システムにアクセスし、または本サービスを利用することはできません。

当社は、理由のいかんを問わず、いつでも、お客様に通知することなく、(1)本サービスの全部または一部を変更しまたは終了することができ、また、(2)お客様による本サービスの利用を中断しまたは停止することができます。この場合、当社は、お客様またはお客様以外の第三者に生じた損害、損失および費用(以下、「損害等」といいます。)について、いかなる責任も負いません。ただし、本利用規約を変更する場合には、本システムにその旨を表示したうえでこれを行います。

第2条(定義)

本利用規約において使用する以下の用語は、それぞれ以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「アカウント」とは、お客様が本サービスを利用するにあたり、第3条の規定に従って作成するアカウントを意味します。
  2. 「法令等」とは、条約、法律、政令、省令、規則、命令、通達、告示、条例、ガイドライン、業界団体の内部規則その他の規制を個別にまたは総称していいます。
  3. 「Orb」とは、お客様が本サービスを利用することにより、発行することができる前払式支払手段を意味します。
  4. 「ユーザー」とは、お客様が発行するOrbを利用する利用者をいいます。
  5. 「オーブID」とは、当社がお客様に対して発行するユーザーごとのOrbの残高及び異動記録を管理するIDをいいます。
  6. 「異動記録」とは、Orbの発行、消費、失効、残高の異動に関する記録をいいます。

第3条(アカウントの登録等)

  1. 本サービスの利用を希望するお客様は、当社所定の方法によりアカウントを登録する必要があります。アカウントの登録を希望するお客様は、本システム上において、当社所定の内容・方法により、(1)お客様の基本情報(メールアドレス、パスワード、事業者名、事業種別、担当者名、連絡先、URL等を含みます。)、ならびに、(2)決済情報(銀行振込の場合は銀行名、支店名、口座の種類、口座番号、口座名義等を含みます。クレジットカード支払の場合は、カード番号、有効期限、カード名義人等を含みます。ペイパル支払の場合は、ペイパルアカウントに登録されているカード情報をペイパルアカウントへの接続の方法で取得します。)を登録(以下、本項による登録を「本登録」、本項に従って本システムに登録されたお客様の情報を「登録情報」、本項にしたがって登録されたお客様の決済情報を「決済情報」といいます。)するものとします。但し、当社は、理由のいかんを問わず、その独自の判断により、お客様によるアカウントの登録依頼を拒否することができます。なお、お客様は、自らの登録情報に変更等が生じた場合には、当社に対してその旨を連絡し、変更後の登録情報を提供するものとします。
  2. 登録されたお客様のアカウントは、お客様ご本人のみが使用できるものとし、当該アカウントに係る情報(パスワード、電子メールアドレス等)を管理する責任は、お客様自身が負うものとします。
  3. お客様は、アカウントを第三者に譲渡・貸与・質入れその他の処分をし、またはお客様ご本人以外の第三者の利用に供することはできません。
  4. 当社は、(1)法令等に違反しもしくはそのおそれがある場合、(2)裁判所による判決、決定、もしくは命令等に基づく場合、(3)行政機関による決定、命令もしくは指導等に基づく場合(以下、「当局命令等」と総称します。)、(4)その他当社が必要と判断した場合には、お客様に事前に通知することなく、お客様のアカウントを停止または解約することができます。アカウントの停止または解約の時点で行われている取引については、当然にキャンセルされます。停止したアカウントは、当局命令等により、その停止が解除された場合、その他当社がその停止を解除することが合理的と判断して解除した場合を除き、お客様の要請に基づき、その停止を解除することはできません。アカウントの停止または解約によりお客様に生じた直接的または間接的な損害等について、当社は一切の責任を負いません。

第4条 (Orbの設定)

  1. Orbの発行を行うことを希望するお客様は、本システム上でOrbの設定を行うことにより、Orbの発行を行うことができます。
  2. Orbの発行を行うには、当社所定の期間の中から有効期限を設定することができます。お客様がOrbの有効期限を6ヶ月以上と設定する場合には、前払式支払手段発行者として、当局に対する届出等、所定の手続が必要となる場合がありますのでご留意ください。当局に対する手続はお客様の責任と負担によって行うものとします。
  3. Orbを利用するユーザーとの間では、お客様が独自に契約を行うものとします。Orbの利用にあたり、お客様とユーザーとの間で紛議が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
  4. お客様は、ユーザーとの間の利用規約において、次の内容を含めるものとします。
    1. ユーザーが第18条第1項に定める反社会的勢力に該当しないことを表明し、将来にわたっても該当しないことを確約すること、また、ユーザーが自らまたは第三者を利用して同条第2項各号に定める行為を行わないことを確約すること
    2. ユーザーのOrbの利用に何らかの支障が生じた場合であっても、当社の一切の責任が免責されること
    3. ユーザーのOrbが消費される際には、発行日が古いものから消費されること、また発行日が同一で有償と無償のものがある場合には、無償のものから消費されること、その他当社所定のOrbの利用に関する定め

第5条 (Orbの運営にかかる業務の分担)

  1. 加盟店またはその利用者に対するOrbの発行及び管理を含む運営業務は、お客様が自己の費用と責任でこれを行うものとし、当社は、これらの運営業務の内部事務について、本利用規約の定めに従い、お客様と分担してこれを行います。
  2. 当社は、お客様の発行するOrbの運営業務のうち、下記の業務(以下、「本分担業務」と総称していいます。)を分担します。
    1. お客様に対するオーブIDの発行
    2. オーブIDに紐づいた残高及び異動記録に関するデータの記録並びに管理
    3. お客様に対する(2)のデータの集計及び当社所定の方法での画面表示
  3. 当社及びお客様は、お客様の運営するOrbの円滑な利用の確保に向けて、各自の分担する業務を適確に遂行するものとします。
  4. 当社は、本分担業務の全部または一部を第三者に再委託することができるものとします。この場合、当社は、再委託先をお客様に通知するとともに、再委託先が本分担業務を適確に遂行するよう監督するものとします。

第6条 (情報管理)

  1. 当社とお客様は、本システム上のオーブID、当該オーブIDに紐づいた残高及び異動履歴、ユーザーの購買履歴その他本サービスの利用によって取得した情報について、秘密として保持するものとし、本サービスの提供のために必要な範囲でのみ利用するものとします。
  2. 当社は、お客様の登録情報、決済情報、お客様から提供されたユーザーのメールアドレスおよびパスワードを秘密として保持するものとし、本サービスの提供のために必要な範囲でのみ利用するものとします。
  3. 当社は、本システム上のユーザーの残高、異動履歴、購買履歴その他本サービスの提供によって取得した情報を、第1項に掲げる利用目的のほか、以下に掲げる目的により利用し、第三者に提供することができるものとし、お客様はこれを承諾するものとします。
    1. 本サービスの利用状況等に係る統計情報の作成、本システムまたは当社ウェブサイト等における公表および第三者への提供
    2. ユーザーの行動等に合わせた広告その他の情報の提供

第7条 (手数料等)

  1. 本件サービスに際しては、当社所定の手数料等を当社所定の方法に従ってお客様から徴収します。
  2. 手数料等については事前の通知なく変更する場合がございます。
  3. 手数料等の詳細については、本システム掲載の手数料率表をご参照ください。
  4. 本利用契約に基づき発生する諸経費の負担は、別途協議の上定めるものとします。

第8条 (本システムの使用の許諾)

  1. 本利用契約に定めるところに従い、当社は、お客様に対し、Orbの発行、管理、運用を行う目的(以下、「本件目的」といいます。)のために、本システムを使用することを許諾するものとします。
  2. お客様は、本件目的のために、本システムを構成するアプリケーション・ソフトウェア(以下、「本ソフトウェア」といいます。)のオブジェクトコードのみを使用または複製できるものとし、当社に対して本ソフトウェアのソースコードの交付を求める権利を有しないものとします。
  3. 本契約に基づく本システムの使用許諾は、アカウントの登録を行ったお客様に対してのみ認められるものです。当社の書面による事前の承諾なくして、お客様の親会社、子会社または関連会社を含むお客様以外の第三者に対して本システムを使用させてはならないものとします。

第9条 (記録の保存等)

当社は、オーブIDに紐づいた残高及び異動記録に関するデータを、当該記録の発生日から1年間保存するものとします。当該期間経過後は、上記残高及び異動記録の保存をお約束するものではありませんので、お客様において必要なデータをダウンロードして保存するものとします。

第10条 (本サービスの停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、お客様に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を定期的にまたは緊急に行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営または提供が困難となった場合
    4. ハッキングその他の方法により当社資産が盗難された場合
    5. その他、当社が本サービスの全部または一部の停止または中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、当社の都合により、本サービスの全部または一部の提供を終了することができます。この場合、当社は、当社所定の方法により、お客様に通知または公表するものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきお客様に生じた損害等について、一切の責任を負いません。

第11条 (アカウント登録の取消等)

  1. 当社は、お客様が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該お客様による本サービスの利用を一時的に停止し、または当該お客様のアカウント登録を取り消すことができます。
      1. 本利用規約のいずれかの条項に違反した場合
      2. 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
      3. 当社、他のお客様その他の第三者に損害等を生じさせ、または生じさせるおそれのある目的または方法で本サービスを利用し、または利用しようとした場合
      4. 手段のいかんを問わず、本サービスの運営を妨害した場合
      5. 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始その他の倒産手続の開始の申立てがあった場合
      6. 自ら振出し、もしくは引き受けた手形もしくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、または手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けた場合
      7. 自らの資産について、差押、仮差押、仮処分、強制執行または競売の申立てがあった場合
      8. 租税公課の滞納処分を受けた場合
      9. 死亡した場合
      10. 後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合
      11. その他、当社がお客様の本登録の継続を適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、お客様は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、ただちに当社に対してすべての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりお客様に生じた損害等について、一切の責任を負いません。

第12条 (保証の否認および免責)

  1. 当社は、本サービスその他これらに関連するサービス(本利用規約制定後に開始したサービスも含みます。)ならびに本システムの機能、用途につき、なんらの保証および責任(瑕疵担保責任を含みます。)も負うものではありません。
  2. お客様が当社から直接的または間接的に本サービスまたは他のお客様に関する情報を得た場合であっても、当社は、お客様に対し、本利用規約において規定されている内容を超えてなんらの保証も行うものではありません。
  3. お客様は、本サービスを利用することが、お客様に適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用により調査するものとし、当社は、お客様による本サービスの利用が、お客様に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することについてなんらの保証も行うものではありません。
  4. 本サービスまたは本システムに関連してお客様と、ユーザー、他のお客様その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、お客様の責任において処理しまたは解決するものとし、当社は、かかる事項について一切の責任を負いません。
  5. 当社は、当社による本サービスの全部または一部の提供の中断、停止、終了、変更または利用不能、お客様の情報の削除または消失、お客様の本登録の取消し、本サービスの利用によるデータの消失または機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関連してお客様が被った損害等について一切の責任を負いません。
  6. 本システムから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから本システムへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本システム以外のウェブサイトおよびそこから得られる情報に関して、いかなる理由に基づいても一切の責任を負いません。
  7. 当社は、本サービスに係る規制に関して法令等の制定または将来の変更によりお客様が被った損害等について、一切の責任を負いません。
  8. 当社は、本サービスに対する規制に関して、法令等の制定または変更が過去に遡及して効力を有する場合に、これによりお客様が被った損害等について、過去に遡って賠償する責任を一切負わないものとします。

第13条 (公租公課)

  1. お客様は、本サービスを利用することが、お客様に適用のある税務に関する事項について、自己の責任と費用により調査するものとし、お客様はそれらに準拠し、適切に税務処理を行う必要があります。
  2. 当社は、本サービスに係る税務に関して法令等の制定または将来の変更によりお客様が被った損害等について、一切の責任を負いません。
  3. 当社は、本サービスに対する税務に関して、法令等の制定または変更が過去に遡及して効力を有する場合に、これによりお客様が被った損害等について、過去に遡って賠償する責任を一切負わないものとします。

第14条 (知的財産権)

  1. 本サービスに含まれているコンテンツおよび個々の情報、商標、画像、動画、広告、デザイン等(以下、「コンテンツ等」といいます。)に関する著作権、商標権その他の知的財産権(以下、「知的財産権」といいます。)は、当社もしくは当該コンテンツ等を創作した著作者または著作権者に帰属しています。
  2. 本サービスおよび本サービスに関連して使用されているすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護される財産権を含んでいます。
  3. お客様は、(1)当社または著作権その他の知的財産権を有する第三者から利用または使用を許諾されている場合、ならびに、(2)法令等により権利者からの許諾なく利用または使用することを許容されている場合を除き、本サービスの内容を複製、編集、改変、掲載、転載、公衆送信、配布、販売、提供、翻訳その他いかなる方法においても利用または使用してはなりません。
  4. お客様が前項に反する行為を行ったことによって被った損害等については、当社は一切の責任を負いません。また、お客様がこれらの行為によって利益を得た場合、当社はその利益相当額を請求できる権利を有するものとします。

第15条 (お客様へのご連絡手段)

当社からお客様へのご連絡または通知は、当社所定のサイトへの掲載またはお客様にメールを送信する方法により行います。但し、当社が必要と判断した場合は、郵便、電話その他の通信手段を使用する場合があります。

第16条 (禁止行為)

  1. お客様は以下の禁止事項を行ってはなりません。
    1. マネー・ロンダリング(資金洗浄)
    2. 架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持などの行為
    3. 全部または一部を問わず、本サービスによって提供される情報を、当社の事前の同意なく、複写、再生、複製、送付、譲渡、頒布、配布、転売、送信、送信可能化、改変、翻案、翻訳、貸与、またはこれらの目的で利用または使用するために保管する行為
    4. 本利用規約または本サービスに関するその他の利用規約等に違反するすべての行為
    5. 公序良俗に反する行為またはそのおそれのある行為
    6. 犯罪的行為もしくは不法行為、またはそのおそれのある行為
    7. 反社会的勢力に該当し、またはそのおそれのあるユーザーに対してOrbを発行する行為
    8. 他のお客様その他の第三者に不利益を与える行為、またはおそれのある行為
    9. 本サービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為
    10. 当社もしくは本サービスの信用を毀損する行為、またはそのおそれのある行為
    11. 当社もしくは第三者の知的所有権、名誉、プライバシーその他第三者の権利もしくは利益を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
    12. 上記各号に定める行為を助長する行為
    13. その他、当社が不適当と判断する行為
  2. 当社は、お客様により前項各号に該当する行為がなされた場合、当該お客様に対して本サービスの利用の停止、資産の凍結、その他当社が適切と判断する処置をとります。また、お客様が本利用規約の内容もしくは趣旨に違反し、または本利用規約の精神に照らして不適切な行為を行ったと当社が判断した場合にも、当該措置をとる場合があります。なお、当社は、お客様による不適切な行為の有無、その他お客様の帰責性の有無にかかわらず、当社の裁量で当該処置を行うことがあります。
  3. 当社がかかる措置を行った理由については、その理由のいかんを問わず、お客様に対して一切お答えできませんことを予めご承知ください。
  4. 当社が行った第2項の措置に起因してお客様が被った損害等について、当社は一切の責任を負いません。

第17条 (法令等の遵守等)

  1. お客様および当社は、本サービスの利用および提供にあたり、お客様および当社に適用のある一切の法令等を遵守するものとします。
  2. 当社は、法令等または当局命令等に基づき必要と認める場合は、お客様およびお客様の本サービスに関する情報を裁判所または金融庁、経済産業省、警察庁その他行政当局に提出し、また、お客様のアカウントを停止することがあります。
  3. 当社は、前項の措置によりお客様に直接的にまたは間接的に生じた損害等について、一切の責任を負いません。

第18条 (反社会的勢力の排除)

  1. お客様は、第3条第1項に基づきアカウントの登録を当社に依頼する日現在において、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、これらの者を「暴力団員等」と総称します。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
    3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
    5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
  2. お客様は、自らまたは第三者を利用して、次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第19条 (本利用規約の変更)

当社は、当社の都合により、本利用規約を変更、修正または改訂することがあります(以下、変更、修正または改訂した本利用規約を「改正利用規約」といいます。)。改正利用規約は、本システムにおいて掲載された日から効力を生じ、以後、本利用規約として扱われるものとします。お客様は、改正利用規約が本システムに掲載された日以降に本システムへアクセスし、または本サービスを利用した場合には、改正利用規約が法的拘束力を有することに同意したものとみなされ、以後、改正利用規約を遵守しなければなりません。なお、お客様が改正利用規約に同意しない場合は、本システムへのアクセスを中止し、もしくは本サービスの利用を停止し、または当社の提供するアカウントの解約手続を行ってください。

第20条 (紛争処理)

  1. お客様は、本利用規約に違反し、またはその他本サービスの利用に関連して当社に損害等を与えた場合、当社に対し当該損害等を賠償しなければなりません。
  2. 当社は、本サービスに関連してお客様が被った損害等について、一切の責任を負いません。なお、消費者(お客様のサービスのユーザー)契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の責任を免責する規定にかかわらず当社がお客様に対して損害等の賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、損害等の原因事由が生じた時点から遡って過去1ヶ月の期間にお客様から現実に受領した手数料の総額を上限とします。

第21条 (譲渡禁止等)

  1. お客様は、当社の書面による事前の承諾なく、本利用規約上の地位または本利用規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は、本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利および義務ならびにお客様の登録情報その他本サービスに関するお客様の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、お客様は、かかる譲渡につき本項において予め同意するものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業譲渡による本サービスに係る事業の譲渡と同様の効果をもたらす一切の取引を含むものとします。

第22条 (分離可能性)

本利用規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者(お客様のサービスのユーザー)契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、引き続き効力を有するものとし、お客様および当社は、当該無効もしくは執行不能の条項またはその部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効もしくは執行不能な条項またはその部分の趣旨ならびに法律的および経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第23条 (準拠法および管轄)

本利用規約の準拠法は日本法とし、本利用規約に起因しまたは関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条 (誠実協議)

お客様および当社は、本利用規約に定めのない事項または本利用規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

第25条 (お問合せ)

本利用規約に関してご不明な点がございましたら、本システム所定のお問い合わせフォームからご連絡ください。