【プレスリリース】総額1.5億円の資金調達を実施しました

関係者各位
プレスリリース

2017年7月3日
株式会社Orb

株式会社Orbが1.5億円の資金調達を実施、
及び顧客=株主に基づく事業開発モデルの新たな開始について

 

独自の分散型台帳技術「Orb DLT」を提供する株式会社Orb(港区赤坂、代表取締役兼CEO 仲津正朗)は三井住友海上火災保険株式会社(社長:原典之、以下「三井住友海上」)の100%出資のベンチャーキャピタル子会社である三井住友海上キャピタル株式会社(社長:五十嵐仁志、以下「MSIVC」)が運営するMSIVC2016V投資事業有限責任組合と新潟ベンチャーキャピタル株式会社( 社長:永瀬 俊彦、以下「新潟VC」)が運営する地方創生新潟1号ファンドを引受先とする総額約1.5億円の第三者割当増資を実施したことを、報告させていただきます。

■ 引受先二社との今後の事業展開について

本件資金調達の引受先であるMSIVCは、三井住友海上のベンチャーキャピタル子会社であり、親会社である三井住友海上はOrb DLTを活用した損害鑑定業務の実証実験を2017年6月から開始している弊社の顧客でもあります。今後は、実証実験を元に本格導入の検討を進めていく予定です。
一方、新潟VCは、新潟県内の金融機関、事業会社などを主な有限責任組合員とし、新潟の地域活性化を図るベンチャーキャピタルです。今回の出資を通じて、弊社のOrb DLTを活用し、新潟県を中心に地域経済活性化を目指したFinTechソリューションを展開していく予定です。

■ 顧客=株主による事業開発モデルについて

今回の資金調達の特徴は、引受先が弊社の顧客であることであります。引受先二社の投資は、純投資ベースではありますが、弊社の製品・ソリューションをユーザー目線で高く評価し、それぞれの出資者の業務提携先である弊社に出資しました。弊社では、クラウドファンディングを通じた事業開発が広まっている中、顧客には株主として参画いただくような事業スキームを構築したいと考えています。今回の資金調達を実施することにより事業基盤を確固たるものにし、顧客には弊社商品・ソリューションをご利用いただくことで事業収益向上のみならず、投資リターンも提供できる企業となるべく努力する所存です。
つきましては、弊社への出資及び、弊社の製品・ソリューションにご関心のある金融機関、事業会社、テックパートナー様は是非お問い合わせください。
株式会社Orbは”Empower Community Based Economies”をミッションに、今後とも弊社のソフトウェア・テクノロジー、及びその知見を未来社会のあるべき発展に鋭意役立てるべく、事業運営を行って参ります。
今後とも、株式会社Orbをよろしくお願いいたします。

■ 株式会社Orbについて

商号   : 株式会社Orb 
代表者  : 代表取締役 仲津 正朗 
所在地  :〒107-0052 東京都港区赤坂7-10-7 赤坂FSビル6階 
設立   : 2014年2月 
事業内容 :独自の分散型台帳技術「Orb DLT」の研究開発とその関連Fintechソリューションの提供 
資本金  : 557,311千円(増資後、資本準備金含む) 

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社Orb 担当:水野
TEL:03-6435-5602
メールアドレス:support@imagine-orb.com

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail to someone
戻る