【SBI・Orb共同開発】 SBIが独自の決済用コインを利用した決済用プラットフォーム構築プロジェクトを開始

SBIは独自の決済用コインを利用してキャッシュレス化および決済コストの大幅低減を実現する新たな決済用プラットフォームの構築プロジェクトを開始したことを発表致しました。
本プラットフォームの基盤部分は、弊社と共同で開発していく予定です。
決済用プラットフォーム「Sコインプラットフォーム」では、SBIが発行する「Sコイン」や地方自治体・事業会社・地域金融機関などが発行する独自のコイン(トークン・地域通貨)を用いて、スマートフォンを用いた簡易な決済手段を提供していきます。

当該プレスリリースはこちらです。
http://www.sbigroup.co.jp/news/2017/0928_10815.html

日経新聞朝刊にて、「SBI、仮想通貨「Sコイン」発行へ 低コストで決済 」という題で本件について掲載されました。
日経新聞朝刊の当該記事はこちらです。
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO21608320X20C17A9EE9000/
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail to someone
戻る