ケンブリッジ大学が、世界のブロックチェーンデータをもとにした公式レポート「Global Blockchain Benchmarking Study」を発表、Orbについても掲載

ケンブリッジ大学が、世界のブロックチェーンデータをもとにした公式レポート「Global Blockchain Benchmarking Study」を発表致しました。このレポートの作成には弊社が調査協力を行っており、協力企業の一覧には社名を掲載していただいております。

レポート内容の一部として下記のような点が述べられています。
・DLTエコシステムの大幅な成長:DLTエコシステムでは2,000人以上の従業員、少なくとも115人のDLTスタートアップ企業が存在する
・金融サービスに焦点を絞ったユースケース:企業の大半は、財務および保険関連のユースケースやアクターを対象としているが、非金融アプリケーションへの関心も高まっている
・重要な公共機関によるDLT活動が観察された:多くの公共機関がDLT関連活動に従事している。研究に参加している国の公共機関の77%がDLTに関心を示している
・既存のDLT展開計画:今年は公共機関の15%がDLTベースのアプリケーションを導入する予定であり、今後2年間で23%の計画が実施される予定

当該公式レポート「Global Blockchain Benchmarking Study」はこちらです。 https://www.jbs.cam.ac.uk/faculty-research/centres/alternative-finance/publications/global-blockchain/#.WciahdMjGYU
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail to someone
戻る