山陰合同銀行と地域通貨の実証実験をスタート

平成28年11月10日 株式会社Orb ブロックチェーン/分散型台帳技術を利用した電子マネーの実証実験の実施について 株式会社Orb(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 仲津 正朗)は株式会社山陰合同銀行(本店:島根県松江市 頭取 石丸 文男)に対して技術供与を行い、ブロックチェーン/分散型台帳技術を利用した電子マネーの利用について、実証実験を行います。 ブロックチェーン/分散型台帳技術は、FinTechにおける革新的な中核技術であり、金融機関システムの安定性を向上させつつ、より柔軟で効率的なシステム構築を実現する可能性を秘めています。 株式会社Orbでは、「独自のブロックチェーン/分散型台帳技術の開発」や「開発したブロックチェーン/分散型台帳技術を活用した外為取引の実証実験や不動産取引への応用に関する実証実験」などの取り組みを行っておりますが、新たな取組として本実証実験を行い、本実証実験を端緒として、地域金融機関と共に地域の活性化に資するサービスを提供していきたいと考えています。 以上 【実証実験概要】
<本件に関するお問い合わせ先> 当社ホームページの「お問い合わせ」からお願いします https://imagine-orb.com/jp/contact.html
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail to someone
戻る