東洋経済、生保・損保特集2017年版にて三井住友海上・電縁と共同で取り組んだ損害鑑定業務の実証実験について掲載されました

東洋経済、生保・損保特集2017年版にて「ブロックチェーン技術は損保ビジネスをどう変えらるか」というタイトルで三井住友海上・電縁と共同で取り組んだ損害鑑定業務の実証実験について掲載されました。

記事では、分散型台帳技術の有用性や、様々な業界で技術の活用が検討されている中、損害保険業界では特に積極的に実用化に向けた検討が始められていることが記載されています。
その一例として、三井住友海上・電縁・弊社で取り組みました損害鑑定業務の実証実験について記載されております。

東洋経済オンラインストアは、下記になります。
また、書誌は、お近くのコンビニ・書店にて、お求めください。
https://store.toyokeizai.net/magazine/extranumber_list/20170925/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail to someone
戻る