東洋経済オンラインにて、弊社CEOがエイベックスの主催するエンターテック系ベンチャーを対象としたピッチイベントで登壇したことが掲載されました

・2016年11月にエイベックス・グループ・ホールディングスは、有望なエンタメ関連の技術や才能ある人材への投資・支援を通しエンタテインメント事業での収益拡大を図ることを目的として、100%子会社のエイベックス・ベンチャーズを設立しました。 ・また、出資案件を見出すため、この4月にエンターテック系ベンチャーを対象として開催されたピッチイベントでは、日本を代表するブロックチェーン/分散型台帳技術の会社として弊社CEOが招かれ、ネット上の著作権保護を目的とし、ブロックチェーン技術を基にした非中央集権型のDRM(デジタル著作権管理)の仕組みと「コンテント・プロダクション・コミュニティ・プラットフォーム」と言う新たな流通の場が生まれる可能性を登壇しました。 東洋経済オンラインの当該記事はこちらです。 http://toyokeizai.net/articles/-/167694
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail to someone
戻る